« 久しぶりのイベントスト | トップページ | ワールドカップナンパ »

オカマとの頂上戦争

某日


とある場所で完ソロ

デパート前で張り、出てきた子にアタックを試みる

3声かけするも反応悪い。

 
するとスーツのキャバクラのボーイに話しかけられる。


まえからの知り合いであった。歌舞伎町のとかるキャバクラの系列店で働いてるみたいだ。月収手取り29万、夕方16時から朝まで勤務らしい。
それは微妙じゃねーって話し、他の仕事を勧めた。

彼は最近、キャバクラの仕事に嫌気がさし不動産屋の面接を受けたみたいだ。

履歴書の職歴にキャバクラの店の名前を書いて落とされたらしい


そりゃ落ちますわな。職歴にキャバクラ名を書いたらまずい。まだ年も若いからそういうのわからんのかな。って普通わかるわ!

近況語りあってると

まもなく、店長が現れ若干気まずくなり撤収。


他の街で声かけすることに。


街移動

しかし雨がパラパラ

ブラブラしてると、知り合いのスト仲間に会う。


俺は目標の成果を達成出来なければ帰りませんと話した笑


結果4番げ
@大学生
@22才バンギャ
@ 18才大学生
@キャバ嬢


ガチ疲労ハンパなく帰ろうとしたら、マスクをした目がぱっちりなキャバ嬢ふうなのが通る。


しかし、マスクの顎のラインが見えなかったがゴツいようなイメージが

オカマか疑ったが、ネタとして
とりあえずアタック


スナン「あっ、ちょっといいっすか!あっ」


やはりThe オカマであった。

スナン「すいません」


と退却。とりあえずその場を去ろうと早歩きする。後ろを振り返ると
オカマが止まってて俺の方を凝視


やばい!


するとおかま走ってきて

おれは足早に去ろうとしたが捕獲されました。


オカマ「おまえ、なんなん?」

わちし「いやっ、」

オカマ「何がしてん?てめーはよ」

わちし「すいません(+o+)」


オカマ「おまえ、早く帰れ」


えっ、なんでてめーに帰宅うながされなきゃいけねーの


面倒臭いし、
スナン「帰るとこだったんよな」

オカマ「さっさと帰りやがれ。」


とりあえず帰ったが後ろ振り返るとやつがおれの事をみてやがる


スナン「オカマヤロー、かかってこいや!」


と言い残し、猛ダッシュで電車に乗り込みました。

いやぁ


等身大の糞オカマであった

 

« 久しぶりのイベントスト | トップページ | ワールドカップナンパ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのイベントスト | トップページ | ワールドカップナンパ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク集☆