« シチュナン☆ | トップページ | 連れ出し&アパートの娘と? »

TokyoLoveStory第5話☆

あの頃、僕は世界が溢れるくらい恋をした。
あの時の君の声、今のぼくは聞く事ができない。
僕は生き残ってしまったロミオなんだ。

でもたとえ今、この胸に感じなくても、僕は君をいきていく

またまたお会いしましたね☆

ぞうり虫のような顔のスナンパイダーマンですw

5月10日土曜日、僕は前の日に、今か今か眠れずにいた。だが、ふと眠りに入る。

夢の中では元彼女と過ごした町並みが見え、そして夜の公園で二人でイチャイチャした姿が見えたかと思ったら!

うちのかーちゃんとスーパーで卵を買ってる自分の夢であったw

僕は目が覚めた。外は雨が降っていて時計を見ると17時半。

夜に会うと言う約束をしていたので、すぐに着替えて家を出る。

だが、元カノの最寄り駅に着く時間を携帯で調べてみると21時みたいだ。

ぶっちゃけ俺の家から2時間近くかかるんで、ちょい大変。泣

でも人生は貴重である。そして、恋愛というのは人生の中で、相当時間を費やしてもいいのではないか?と僕は考える。

僕は風速9000、周りの気圧が1万ヘクトパスカルの超大型台風がこようと、そして100円均一で買ったぼろ傘が風の威力で吹き飛んでしまって金具だけ、いやっ、持つ所だけになっても、鬼の形相で会いに行くのである

電車に揺られて10分が経過

元彼女から連絡が来る

私の最寄駅に着くんが遅くなるなら、昼間から会える日にした方がよくないかな?と!!

よって俺は引き返したのであるw

やはり昼間に会った方がいいだろう

続く!!

☆全世界100万人、いや10万、いやっ100人、いやっ3人の人が感動するであろう、この恋の結末はいかに?次章に続く!

« シチュナン☆ | トップページ | 連れ出し&アパートの娘と? »

Tokyolovestory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シチュナン☆ | トップページ | 連れ出し&アパートの娘と? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク集☆